08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2009.01.11 (Sun)

Mr. & Mrs. スミス

 おいブラピ仕事しろ。
 と言っているソフトバンクモバイルのCMがたまらなく好きです。北大路欣也の声で喋るカイ君がとても可愛い。そして、そのカイ君が「おいブラピ仕事しろ」とツッコミを入れているこのCMは見る度に、「ブラピは子沢山だから大変そうだな」と思ってしまいほくそ笑んでいます。
 そんなブラッド・ピット(Brad Pitt)を子沢山にしてしまった映画が『Mr. & Mrs. スミス』なわけですが、公開中に観に行った妹から「可もなく不可もなく」と評価されていたので気楽にDVDをレンタルしてきました。
 お互いに暗殺者の正体を隠している結婚六年目の夫婦は、停滞期に突入してカウンセリングを受けていたのですが、それぞれの組織から同一人物の暗殺を命令されたのをきっかけに正体がばれてしまいました。そこには敵対する相手と夫婦関係を築いてしまった二人を抹殺しようとする組織どうしの思惑も絡んでいたのですが、二人の間には「正体がばれたからには消すしかない」という組織論以上に「なんで黙ってたんだ!」という感情論の方が最優先。かくして銃を乱射しナイフを飛ばし合う危険な夫婦喧嘩が始まり、ぶつかり合っている中で愛が再燃、めでたく元の鞘におさまりましたと落ちがつきます。
 キッチンから武器が出てきたりする仰天の仕掛けや、お互いを狙い合っている間のコミカルな駆け引きがとても楽しい映画です。内容が薄いので確かに「可もなく不可もなく」としか評価できないのですが、こういう映画も好きなので文句はありません。
 毎週日曜日の笑点を欠かさない私は、何よりも日々「笑い」を必要としています。

【続き】


流れゆく雲と不忍池の記事を追加しました。
EDIT  |  17:45  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

笑う門には福来る

 その映画は宣伝しか見ていませんが、スパイという姿を晒した後の夫婦喧嘩は命がけですね。
 アーノルド・シュワルツェネッガーの映画「トゥルーライズ」も、凄腕のスパイの夫が、妻と娘に自分がスパイであることを隠しながらテロリストと戦う姿をコメディタッチに描いていて面白いですよ。
 笑点系の笑いがお好きであれば、ぶらりと寄席に行ってみるのもいいかもしれません。上野だったら鈴本演芸場があります。
 毎週水曜にフジテレビでやっている「はねるのトびら」も笑えます(^^)
myth |  2009.01.17(Sat) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。