04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2008.12.13 (Sat)

鋸山ロープウェー

 無性に出かけたくなって鋸山に行ってきた。
 昔、この山の話をしたときに、ある人から「千葉にある方の鋸山でしょう?」と言われたことがある。私は千葉の山しか知らないのだが、どうにもどこかに同名の山があるらしい。
 千葉にある鋸山はかつて石切り場だった場所で、岩を切り出した跡がのこぎりのように見えることからそう命名されたようである。南側の斜面一帯は乾坤山日本寺の境内になっており、大野甚五郎英令の手になる石像が多数安置されている。起点となる金谷までは、フェリー(久里浜~金谷)もJR内房線(浜金谷駅)もあるので、県外からのアクセスも割と便利(…でも意外と知られていない)。浜金谷駅から徒歩数分でロープウェイ乗り場に行き着き、手軽に山頂まで行ける。
 徒歩で登りたい場合には、二種類のルートがある。
 ひとつは浜金谷の駅を降り、登山道を進む一般的なコース。もう一つは、浜金谷駅の隣・保田駅から循環バスに乗り(あるいは鋸山遊歩道を20分ほど歩き)、表参道を進むマイナーなコース。どうせならと思ったので表参道コースを進んでみることにした。
 ま、予定は未定なり!
 当日の朝は完全な寝坊。慌てて電車に飛び乗ったが、保田駅から発車する適当なバスがない。仕方ない、駅から歩くか、という気持ちでいたのだが、電車が浜金谷で一時停車。待てぬ! というわけで、浜金谷でさっさと下車。もとから登山道を登るほどの格好をしていなかったため、王道も王道のロープウェイコースと相成った。いいのだ、臨機応変に対応することも大切なのだ(多分)。

 ロープウェイなんて乗るの、何年ぶりだろう。
 最近になって気付いたことだが、私は割とエレベーターが苦手だ。動く瞬間と停止する瞬間のふわっとした揺れが苦手であるらしい。そんな形で数年越しに……ロープウェイも苦手だと気付かされた。
 動き出した瞬間の浮き上がるような揺れも、ドキドキ。山麓と山頂の丁度真ん中あたりにある滑車の位置でロープウェイの動きが変わる瞬間も、ソワソワ。大人げない。…というわけで、動いている瞬間のことはほとんど覚えていない。写真も余裕がないので撮れていない。
 けれども、山頂駅に着いてしまえばもう平気!
 山頂駅を降りてすぐの場所にある展望台から、金谷の写真をパチリ。うむ、いい眺めだ。この日は霞んで遠くまでは見通せなかったが、空気の澄んだ日には富士山も見えるらしい。写しそびれたものの、同じ方角に東京湾観音が小さく見えた。いつか行ってみようと思っているのだが……まあ、そのうちに。
EDIT  |  00:30  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

見ました!

先日、武蔵御嶽神社へ行った時、
あまりの天気の良さのため、東京湾から房総半島まで見通すことが出来たので
もしかしたら、鋸山も視野のうちにあったかも知れません。

山に登ると、胸がすくような気分になれますね。
sk |  2008.12.16(Tue) 09:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。