05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2007.07.01 (Sun)

うそぉん

 今現在携わっている案件が始まったのはかれこれ1年半前。いやはや、長かった。ようやくにして物ができあがってきた。提供しても大丈夫かどうかを、このシステムの利用部署に確認してもらうという局面。
 そんな折りにやってきた他部署のひとりと、たまたま入社三年目に受講する研修で一緒になった。……? 同期?
 と一瞬思ったものの、見覚えもない人なので違うだろうと結論。その時の研修は中途の四年目との合同研修だったので、「ああ、この人中途なんだ」と自分なりに納得。それでも心配になって、一番信頼のおける私の同期に尋ねたところ、彼女も即答で「知らない人だから中途だよ」と言う。やはり中途の方かと胸をなで下ろす。そもそも、どう見たって三十代。
 間に研修を挟んだものの、件のユーザ確認が無事に終わったところで、ユーザ側の方々が、システム部員のねぎらい会を催してくれた。当然、問題の中途さんも一緒。合間に二人で研修なんぞに参加してきたものだから、のっけから話題は研修のこと。
 当然、「いやぁ驚いたね、タムさんと××が同期とはねぇ」と言われる。当然、私は「でも、××さん、中途なんですよね?」と言う。一瞬場がしらけ、おずおずと中途さんが、「ボク、新卒ですよ」と言う。
 ……?
 嘘ぉん!?
 一同どっと笑いが爆発し、ひとりが、「だよね、こいつ、老けてるよね」と言うものだから、自分も思わず、「老けてますよね」と。またしても笑いの渦。ごめん。
 それにしても、同期って120人しかいないんだけど。(今はもう随分減ってしまったけど)
 …なんで見覚えがないのだろう。情けない。
 家に帰ってから、集合写真を急いで確認した。……確かに存在してる。うわー、なんで覚えてないんだろう、私……。

テーマ : 小話 - ジャンル : 就職・お仕事

EDIT  |  23:03  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

 ユーザが、システム部員をねぎらってくれるなんて、なんて和やかな会社でしょう。うらやましい限りです。
 私のところはユーザーとシステム部員は犬猿の仲。
 ユーザーが要件定義をしっかりしないからシステムが希望どおりに仕上がらなかったのに、それをバグだと言われる始末。するとこちらは「バグではなく仕様です」と言い返す始末(ノ_-;)ハア…
 いけませんね。ユーザー第一で考えないと・・・

 120人も同期がいれば一人くらい忘れてしまうこともありますよ。写真でも老け顔でした?入社後に急に老け込んできたのかも?
myth |  2007.07.02(Mon) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

似たようなものですよ

 障害だと怒られ、仕様ですと怒鳴り返す。
 もう宿命ですよね。
 でも、そうはいってもできないものはできないから。
 「もっとしっかり要件をヒアリングできていれば・・」とシステムは思い、「システムでここまでしかできないなら、何を工夫したらいいのかな」をユーザは考える。それでいいのかな?と思ったり。


 同じ顔で、写真におさまっていました(笑)
タム@管理人 |  2007.07.07(Sat) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。