07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2008.03.02 (Sun)

もんじゃ焼きの極意

 生まれて初めてのもんじゃ焼きは高校時代。店の名前も集まった面子の関連性もまったく覚えていないが、場所は船橋市のどこかで、たぶん、文化祭の打ち上げか何かだったと思っている。
 メニューを見ながら、「もんじゃ焼き食べたことある?」「ない」「それじゃ、食べてみようよ」というノリで注文したもんじゃ焼きだ。誰一人として焼き方を知っている者がなく、出てきた椀の中の具に一同、困惑。お好み焼きの要領でかき混ぜてみたものの、さて、どうしたらいいものか。誰かが一声「土手を作るって聞いたことがある」と言って挑戦したものの、すでに水分が満遍なく野菜と混ざり合ったタネである。土手を作れば作ったその場で決壊していく。いや、そもそも土手ってなんだろうのレベル。
 結局、「ままよ」とばかりに鉄板に流し、「さはれ」とかき混ぜて、「いざ」と食らいついた。誰も作り方を理解しないまま食べたもんじゃ焼きだったが、とても美味しかった。
 生まれて初めての月島は社会人1年目の時で、どこにでも存在していそうな「もんじゃ大臣」が手際よくもんじゃ焼きを焼いてくれた。ははん、土手の意味ってそういうことか!
 ようやくもんじゃ焼きの焼き方を知った社会人1年目の夏。
 同じ年の冬、「道とん堀」で人生三度目のもんじゃ焼き。前に作ってもらったもんじゃ焼きの要領を思い出しながら焼いてみたら、これが驚き桃の木! 土手が決壊することもなく上手にもんじゃ焼きを焼くことができた。私って天才だわ! と自画自賛。
 味をしめて翌々年の春、再び月島へ行った。入ったお店は、「もんじゃ藏」。
 焼くのは任せなさい、と焼いてみたらこれが大失敗。土手が綺麗に決壊していく。うーむ「道とん堀」のあれは単なるビギナーズラックだったのかぁ……。でも、美味しかった。
 下町育ちの母に言わせると、もんじゃ焼きというものは駄菓子屋で食べるものであるらしい。幼い頃、硬貨を握りしめて駄菓子屋の隅にある鉄板をみんなで囲んだのだとか。しかも、「キャベツに天かすに、小エビが入っていたくらいのとってもシンプルなやつ」を、土手を作ることなくかき混ぜて鉄板に流し込んで、またまたかき混ぜて食べたということだ。
 そんな母だから、「もんじゃ焼きに焼き方なんてない」と言い切る。確かに、最後は混ぜて食べてしまうのだから、一理あり、重ね重ね失敗している私には大変ありがたいお言葉だ。
 もんじゃ焼きの極意。
 楽しく食べられる相手と一緒に鉄板を囲むことにあり! と、いうところかな。最後に食べてからまたしばらく行っていないので、またぞろ食べたくなってきた。次こそ土手、決壊させないぞ!
EDIT  |  01:04  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

おはよ~

より失礼。
(∂∇∂)が、やっぱりつくれない~。
辞書として入力したけども変換しないし(多分何か間違ってるんだろな)、記号はライトしか使えないみたいだし、ライトを設定するとEが使えなくなっちゃうみたいでダメ(/_;)…。

パソコンはまだ買ってないし~。
妹が帰省してくれるの待つばかり(でもちっとも帰ってこない★)。

いきなりブログ名に変えて入れてもだからねえ~。

前置き長くなりましたが

もんじゃ焼きは私はかつてまだ一度しか食べたことはなく、食べたのは約10年前、友人が今のご主人と結婚する前に、誘われるままお邪魔ムシして、三人で、もんじゃ焼きやさんに入りました。
彼の前に私と友人が合い向かいで座り、彼が手際よく焼いてくれましたが、その時焼き上がりをくれた順番が
①わたし
②自分
③彼女(友人)
でした。

その頃まだプロポーズされてないと聞いていたけど

決まりだよ!と順番を見てあとで励ました記憶を思い出しました(笑)。

その後は食べてませんが、彼女のご主人は料理も上手で私もその後何度かごちそうにもなってます~。

焼き方は見てただけだから覚えてないな。

懐かしいあったかな記憶が蘇りましたよ~

ではでわ(^_^)b
(∂∇∂) |  2008.03.02(Sun) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

うーん・・・

私・・・お好み焼きともんじゃ焼きの区別がわからないかも・・・(^^ヾ
中部圏だから・・・?←言い訳^^
具材が違う? 焼き方が違う?
でも、どんなに失敗したって、美味しいものは美味しいのよね!^^
時雨 |  2008.03.02(Sun) 10:13 |  URL |  【コメント編集】

出張のお土産が最初でした
そう。。。。6年位前かな~
確かにビールにはあう!
しかし。。。。コレでいいのかどうかが分からずじまいの最初のモンじゃでした
それ以後、事あるごとに頂いたのだが
いまだに結論が出ない
やっぱ一度ちゃんとしたものを食べなきゃだめだな
もんじゃのちゃんとしたもの・・・・・・・・・・
これまたビミョウです
zerobase |  2008.03.02(Sun) 11:03 |  URL |  【コメント編集】

 生まれて初めてもんじゃ焼きを食べたのは、10年位前月島で。
 子供の頃よく行った駄菓子屋にはもんじゃ焼きはなかったなぁ~。
 何となく作り方は知っていたつもりだったのに、いざ焼き始めてみるとうまく行かない。
 一応三代前から東京に住んでいるので江戸っ子だと思っている私は、店の人に聞くのが恥ずかしくて、周りのテーブルの様子を見ながらやってみたが、結局はお店の人がアレコレ指示してくれて、やっと出来上がった。
 私は美味しいと思ったのだが、子供には不人気だった。
 飽食の時代の子供は駄菓子に興味がないようだ。
myth |  2008.03.02(Sun) 19:52 |  URL |  【コメント編集】

関東のひとは

わたしのもんじゃ初体験は社会人になってからでした。

関東の人はみんな、もんじゃを小さいときから食べているイメージでした。
小さいときからもんじゃに慣れ親しんでいるひとって、関東でもほんの一部なんでしょうか。

ひろせ |  2008.03.03(Mon) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
「行ケヨ、何処迄モ。」のアキです。
先日私のブログにコメントくださったのに、
ここ数日PCを開いてなくて気づかず、放置してしまいまして、
失礼しました(._.)

私は岡山から上京して7年ぐらいになるのですが、
もんじゃ焼きを食べたことがないんです。

もんじゃ焼きになじみのない地方から来たということもあって、
TV番組とかでもんじゃ焼きが取り上げられていたら、
「ああ、もんじゃ焼き食べてみたいな」とは思うんですけど、
普段生活をしていて、いざ友達と「ごはんどこ行く?」って話になったら、
なかなかもんじゃ焼きっていう発想がなくて、
いまだに行けず。。。

タムさんのブログを読んで、
今度月島にもんじゃを食べに行ってみようと思いました。
アキ |  2008.03.08(Sat) 08:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。