07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2008.01.28 (Mon)

無限を包む

ひとよひとよにひとみごろ
ふじさんろくにオームなく
サインコサインなんになる
俺らにゃ俺らの夢がある

 「数」という名の言葉を聞くと、何よりも先に思い出すのが高石友也の『受験ブルース』。私はこの曲を聴いてあの苦しい大学受験を乗り切った世代、では勿論ないのだが。高校時代、数学の時間に教師が急に歌い出したのがこの曲で、以来事あるごとに「サインコサインなんになる」というフレーズが脳裏を渦巻く。結局、サイン(sin)もコサイン(cos)もタンジェント(tan)も役に立てることのできない大人に成長してしまった現実に、サインもコサインも何にもならないという結論を導くくらいか。
 そもそもが数を取り扱うこと、生まれつき苦手ときている私。中学数学は何とか乗り切ったものの、自然数、整数、有理数、無理数、実数、虚数、複素数……何なのさ!と匙を投げて高校数学はボイコット状態。特に虚数とか複素数という神の領域にあるとしか思えない「異次元の存在」を前にして、私の答案用紙は常に白紙の状態だった。恥ずかしい!
 ところでルート記号(√)というものは、私が拒絶した異次元の数字も受け入れてくれる記号であるそうな。小川洋子の『博士の愛した数式』によると、この記号は「無限の数字にも、目に見えない数字にも、ちゃんとした身分を与えることができる」記号であるとのこと。ルートはとても「賢い」記号なのだ。確かに1.14…と無限に続く数も2の上にルートを冠することですんなり納まるし、虚数も-1の上にルートを冠することで姿を現す。この寛大な記号のような男性に自分も巡り会いたいものだ、とこれまた余計な邪念を抱いたことは内緒にするとして、素直に数の美しさに触れたと思う。そして、純粋に「数」を愛する博士の大らかさに心が洗われる。学生時代に、『博士の愛した数式』に登場する博士のような教師に巡りあえていたら、少しはこの人生も変わっていただろうか。
 人の生き様というものは、人生という長い道のりの何処で、誰と、どのように出会い、そして何を感じるかに因ると思う。人生に影響を与えるような人に巡り会えた人、その人は、とても幸福な人に違いない。
EDIT  |  00:00  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

 去年はタムさんの妹さんがセンター試験でしたが、今年は愚息が受験生で家族を巻き込んで一喜一憂してます。一年なんて短いものですね。
 もともと国公立大学のレベルではないので期待はしていませんでしたが、案の定惨憺たる結果で(^^;

 でも私にしたって、受験勉強や大学で必死に覚えたことのうち、何パーセントを活用しているのやら (・・*)ゞ

 私は群れるのが嫌いなので、学生時代の友達で今も付き合っているのは5人ぐらいですが、彼らに出会えたことは自分の人生でも重大な出来事でした(^^)
 今年もタムさんに素敵な出逢いがあるように祈っています。
myth |  2008.01.28(Mon) 23:37 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございました~

こちらのブログ本当に好きな文章の表現なので、リンクさせて頂けて本当に嬉しいですhttp://blog109.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12">
私は今日の掲載の“名称”部分の記憶すら怪しい位の落ちこぼれでしたので、読んだだけでも尊敬してしまいました…(博識でなく薄識しかない★)。
誰でも読んできた筈の有名な本も読んできていないし、好きなことばかりに執着し、かなり片寄った思考してしまってますので、こちらでバランス良く近付けるように、読みながら記載されてるものを探したりして徐々に(いつかは甚だ疑問ですがhttp://blog109.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12">)勉強していこうと思ってます。
また来ますね~http://blog109.fc2.com/image/icon/i/F9AD.gif" alt="" width="12" height="12">
(∂∇∂) |  2008.01.29(Tue) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

同じく苦手です

タムさんも数字が苦手でしたか。
私も同じく数字が苦手です。数字はもとより、”数”という言葉自体にまで体が拒否反応を示し、思考が停止するようになってしまいました。
私の場合は小学校の分数登場に端を発しており、なかなか根深いものがあります。

高校の数学の先生が、『今はこんな数学を勉強して何になるのかと思っているだろうが、例えば運動会のために校庭にラインを引く時、今習っていることを応用すればいいのだ・・・』的なことを言っていたのを思い出しました。

残念ながら私は、数学の応用ができる人の指示のもとに、言われた通りにラインを引く、体力を使う側の人間です。(苦笑)
ふく |  2008.01.29(Tue) 08:35 |  URL |  【コメント編集】

数学・・

数学、私も苦手です。算数の時代から苦手です。

私に影響を与えた人っているかなあと考えたんですけど、
今まで出会った人がすべてちょこっとずつ自分に影響を与えてるってことに気づきました。

って、すごいクサイ 汗
ひろせ |  2008.01.30(Wed) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。