09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2012.10.16 (Tue)

過ぎたる妄想

 最近この病気が流行しているそうです。その名も、「中(厨)二病」。これが正解かどうかはわかりませんが、私の理解したところでは思春期にありがちの「自惚れ」病のことだそうで、「何々している俺すげぇ!/俺カッコいい!」と一人で盛り上がる症状が出るそうです。
 どうでもいい話ですが、私の隠れたる趣味に「妄想」というものがあります。文字通り趣味として妄想するのですが、私自身を別人と仮定して物語を組み立てる事はもとより、私自身のままで過ぎ去った過去を別の話に置き換えたり、これから起こる未来をシミュレーションしたりして……ひとりで楽しんでおります。個人的にはお金のかからない究極の趣味だと思っているのですが、傍からするとただの変態かもしれません。それに、今のところ現実と妄想の境界ははっきりとしているのですが、この先、これらをごっちゃにして誰かに迷惑をかけるとも限りません。この趣味、細心の注意を求められることは確かでしょう。
 ここ数日、
iPS心筋を用いた手術の真偽が話題になっていますが、そんな趣味を持っている私が思うに、これも妄想のなれの果てではなかったのかな、と。ある意味で、あの人も「中二病」だったのかもしれません。iPS細胞の研究を自分がやっていたなら、iPS細胞を使用した最初の手術の成功者が自分だったなら、と、そのように妄想を重ねることで、「俺立ち会った、俺すげぇ!」と、いつしかそれが現実とすり変わったのではないかしら。そのように感じます。
 けれどもね、とここで私は妄想。
iPS心筋を用いた手術が本当に行われていて、成功していたら? つまり、たった一人が真実を口にし、他の関係者全員がそれを隠しているとしたら? 手術を受けた人物が何者で、なにゆえにその事実を秘匿しなければならないのか……これは、何やら陰謀の匂いがする。もしやもしや……って考えていくうちに、私、これを作品にしてアカデミー賞が取れそうな予感がしてきましたよ。
 私、すげぇ!←
EDIT  |  22:11  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2012/10/23(火) 06:37:15 | 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。