03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2011.04.20 (Wed)

牡蠣屋で牡蠣を食さず

 先日、明治生命館のB1にある「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン 丸の内」でランチをいただきました。ちょうど1年ほど前にここで飲み会を行って以来、ランチでは初めての訪問です。
 東京丸の内にしては異色の広さで、大規模なパーティーにも使えそうな気がします。趣のある雰囲気もいいです。
 けれども食事は別。
 飲み会コースでの印象ですが、最初の生牡蠣はつるるんと美味しくいただけても、スープや焼き牡蠣、牡蠣フライと続くに連れて段々胃が重たくなってきてしまい食べられなくなります。味もどちらかというと大味なので、なんだかんだと途中で飽きてしまうのが残念。

 さてさて、ランチメニュー
 せっかくオイスターバーに来たのですから、牡蠣が食べたいですよね、とメニューを見ると、あるのは牡蠣フライとカレーとサンドイッチ。
 ……カレーもサンドイッチも気分ではないし、さりとて牡蠣フライもなぁ。
 実際のところ、牡蠣は大好きで、生はもとより、焼いても煮ても揚げても美味しく食べることができるのですが、外食で、特にランチで牡蠣フライは基本的に無理です。牡蠣フライでなくても、揚げ物全般、もともと弱いこともあって食べるとかなり胃に来るのです。
 仕方なく牡蠣を諦めて、スペシャルプレートの「豚バラと豆の煮込み パプリカライス添え」を注文してみました。牡蠣屋で牡蠣を食さず。
 ただ、意外と、正解だったかもしれません。
 柔らかい豚肉がお豆のソースで絡めてありました。サラダもセットでボリューム満点。美味しかった。
 欲を言えば「パプリカライス」ではなく白いお米が食べたかったかな。でも、それは贅沢ですよね。

 ちなみに、牡蠣フライは思ったとおり重たかったそうです。
EDIT  |  17:38  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。