06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2011.03.31 (Thu)

枕の買い替え

 肩凝り、腰痛は「枕」から始まるという話を近頃頻繁に耳にするようになりました。これは一理あると私自身も感じています。きっかけは、肩凝りがいつになくひどくなってしまったことから。
 もともとパソコンと睨めっこすることが仕事ですので、業務中はずっと同じ体勢です。なので、肩も凝りやすい環境ではあったのですが、そのときの肩凝りは尋常ではなく、首の付け根、肩甲骨、背中が満遍なく重い、腕を上げるとボキボキと肩が鳴る、など、とにかく初めて経験する辛さ。とはいえ、私自身年齢も年齢ですから、そろそろこの手の不調が体に出てくる時期なのかしらと思いながら病院に行ったり、マッサージをしたり、ストレッチをしたりとあの手この手。しかし、一向に症状は良くなりません。
 そのとき、ふと気が付いたのです。症状が重くなったのは「枕」を新しくしてからだ、と。
 ちょうどそれまで使っていた蕎麦殻の枕が古くなってしまっていたので、ちょっと奮発して低反発枕に替えていたのでした。それで寝るときに意識してみると、首を枕に乗せたときに気持ち、辛いのです。そして思ったのですが、低反発枕は冬場になるとやけに硬くなるようで余計に首が辛いのです。
 そうか、枕だ。
 とはいえ低反発枕。思った以上に高かったので、すぐに処分して新しい枕を買う気になれなくて……。
 寝るときに頭には枕を使わず、ただそれだと安定感が悪いので低反発枕を抱き枕の替わりにしたりと、小手先の対処をしてみたところ、なんとか肩凝りは回復基調。これはホント。
 しかし……。
 代わりといっては何ですが、今度は腰に来てしまったようで、これは痛い。反り返ろうとすると電気が走ったみたいな痛みが……。
 今現在、就寝時には湿布を貼り、終日腰をサポートするベルトを巻いて過ごしています。大分楽にはなったのですが、枕はやっぱりダメね、とついに処分することに決め、昨日たまたま立ち寄った無印良品で羽根枕を買いました。値段、当時購入した低反発枕の4分の1ほど。
 さっそく使ってみたのです。
 もちろん腰への影響は現時点で未知数ですが、思いもかけない副次的な効果があり、今日はとってもすっきりとした目覚めとなりました。もしや、枕一つで安眠度合いも違ってくるのかもしれません。
 肩、腰への効果の程は、経過観測です。
EDIT  |  11:14  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

やっぱり枕ですか?

どうも、イマイチ寝心地がよくないんですよね。。。
枕のせいではなく、寝相の悪い我が子のせいかも
しれませんが。
腰痛予防になるのか分かりませんが、「トレーシー・メソッド」で
身体を動かすようにしてから、腰の痛さを感じることがなくなって
整骨院に行かなくてもよくなりました。
人それぞれなので、効果あり!とは言えませんが。。。
ひよこママ |  2011.04.01(Fri) 17:27 |  URL |  【コメント編集】

ひよこママさん

枕もあると思います。
低反発枕は首を固定してしまうものらしいと聞きました。私は寝ているときは激しく動きますので、かえって固定されてしまうとダメなのかもしれません。
腰痛の解消方法は色々とありますね。
私も、とりあえずこの痛みが落ち着いたら、少し腰を中心に鍛えるような何かをしようと考えています。
タム |  2011.04.02(Sat) 11:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。