03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2011.03.12 (Sat)

反省、そして祈り

 金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震は、東京も千葉も大きく揺れました。
 午後2時半。ちょうど会議が終わって自席に戻ったところで最初の揺れを感じました。地上34階建のビルの中にいましたので、地震が来ればそれなりに揺れるだろうと想定されます。最初の揺れは、揺れ始めこそ小さかったため、不謹慎にも大した揺れではないと思っていました。それが少し強い揺れになり、さらにフロア全体が描き回されるように揺れ始めた時、ようやく私自身もこの揺れはただ事ではないと……。
 ネットのニュースは早かったです。
 揺れを感じた時には、震度7の地震が発生したこと、大津波警報が出たことが報じられていました。
 その後も間断なく続く余震。ビルのエレベータは止まり、階上のフロアでは水道が止まったという連絡がビルの管理会社から入り、さすがの社内も緊迫した雰囲気に包まれました。
 時間が経つにつれて報じられる被害の甚大さに心痛するとともに、私自身の地震に対する認識の甘さも痛感する一日となりました。

 最初の反省は食料。
 勤務先から自宅までの距離は約28キロ、徒歩で約6時間の距離があり、かつ何本も川を渡りますので、災害時には帰宅困難者になることは予めわかっていました。それなのに、恥ずかしながら何の対策もしていなかっただけでなく、その後の対応も拙く、電車が動かない以上はオフィスで過ごすしかないにも関わらず食べるものを持ち合わせていなかったのです。
 気を利かせた上司が真っ先に15階の階段を降り、帰宅困難者のためにサンドイッチを確保してくださいました。コンビニの食料は地震発生後すぐになくなったようです。その後館内が閉鎖され飲食店がすべて閉店になってしまったことを思えば、なおのこと頭が下がります。パニックのため食料の確保のことなど本当に、頭の隅にもよぎりませんでした。このサンドイッチと個人で確保しているお菓子、さらには会社が備蓄している非常食で空腹をしのぎました。
 災害を想定して、予め飲料・食料を確保しておくこと、また、万が一持ち合わせがない場合への心の準備が必要だということを、ここにひとつの教訓としたいと思います。

 また、いざという時に備えた家族との連絡方法も決めていませんでした。地震発生直後から携帯電話が使えなくなったことはもちろん、固定電話でさえ通じません。家族の安否が確認できずヤキモキすること数時間後に、ようやく固定電話で家族と連絡が取れ、その無事を確認しました。
 その後は通信会社の災害伝言板サービスを使用することにしましたが、このサービスは各固定電話、キャリア別だということを初めて知る始末。家族ですから相手の使っている携帯電話のキャリアはわかっています。しかし、近しい友人の安否をこれで確認しようとするとき、相手のキャリアを知らなければこのサービスは無意味なのだということを知ったのです。
 ただ、今回インターネットは使えましたが、この先も果たして使えるものなのでしょうか。それを思うと不安になります。
 
 千葉でさえ、余震が今でも続いています。
 犠牲者の方には、ここに謹んで哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈りいたします。
 そして、1万人以上の今でも安否のわからない方々が、どうか無事でありますようにと、今は祈るばかりです。
EDIT  |  23:41  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

本当に心が痛みます

タムさん、とても大変な思いされたんですね。

まったく、思ってもいない時に襲ってくるのが天災というものなのか。
それでも、タムさんは、色々と反省されていてエライなぁと。
自分は、不安な気持ちをなんとか収めるので精一杯でした。

日頃から、考えておかなければならないこと、けっこうありますね。
私も、こころしなければ。

sk0423 |  2011.03.13(Sun) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

sk0423さん

いえいえ、私のことなんて、ご飯が無い、とか、着替えられない、とか、お風呂に入れない、とか、ベッドがない、とか、もう本当に我侭な理由ですから。
被災地の方々からしてみたら、馬鹿じゃないか! と怒られてしまいそうです……。
タム |  2011.03.14(Mon) 16:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。