10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2010.11.07 (Sun)

3つの滝

 暗門の滝は、上流から第一の滝(42m)、第二の滝(37m)、第三の滝(26m)と名付けられていますので、下流から歩きはじめる私たちが最初に辿り着く滝は、第三の滝ということになります。また、上れば上るほど落差の大きい滝にお目にかかれるので、頑張る甲斐のある滝めぐり、ということもできるかもしれません。
 第三の滝までの行程は川沿いを歩きましたが、実に平坦で楽勝です。
 最初の頃は景色に感嘆していても、あまりにも滝の気配がないので、もはや滝になんて辿り着けないのかも……と少し不安になるほどです。そして、そんな風に思っているところでにわかにごつごつとした岩場が現れ、途端に目の前に開けてくるのが、第三の滝です。
 滝はすぐ目の前を流れ、涼しい水しぶきが顔にかかります。周りがほんの少しだけ平らになっていますので、水辺で休憩をするにはもってこい。出来ればここで一服してお菓子をひとつ頬張ってもいいかもしれません。何しろ、第一の滝を目指す私たちの目の前に、切り立った壁を歩いている人たちが……見えるので……。
 暗門の滝めぐりの最大の難関は、この第三の滝から第二の滝へ通じる壁上り。これはですね、心肺機能の弱い私には本当に辛い壁上りとなりました。
 道は滝の右側からほとんど垂直にしか見えない壁が階段状に削ってあり、「くの時」型に上っていかれるようになっています。距離としては大したこともないにもかかわらず、第三の滝を真上から見下ろせる高さまで上がる頃には、私の心臓は悲鳴を挙げておりまして、景色もろくすっぽ見ずに足だけ前に進めていくような形です。
 しかし、次の滝まではそれほど距離がありません。壁を登りさえすれば、再び道は平たんになり、石の門をくぐれば第二の滝はすぐ目の前に現れます。第三の滝をしのぐ水の勢いに、感激はひとしおであること、請負です。そして、ここまでくれば第一の滝までにもはや恐れるものはありません。どんなに第二の滝までがしんどい行程だったとしても、そこで諦めてはもったいない。
 第一の滝へは、拍子抜けするほどあっけなく辿り着きます。この滝、素晴らしい、の一言に尽きますが、ぱっと見て私が最初に思ったのは「でかい!」でした。26m、37mときて最後に42mですから、そりゃあ大きく感じるわけです。
 滝の勢いがすさまじく、強い風と水飛沫で、立っているとしっとり濡れていくのがわかります。人物入れての写真も撮りましたが、髪はボサボサに逆立っていてちょっと怖い感じに…(笑)
 頑張って良かった! と間違いなく思える滝です。
 ツアーの多くが第三の滝までで引き返してしまうようですが、この第一の滝を見ずに帰るなんて残念すぎます。是非、第一の滝まで行かれるようにしてほしいと思います。
 さあ、感激の滝めぐりはこれにて終了。あの心臓破りの壁道も帰りはスイスイと降りられるので、行きに比べると断然体は楽でした。それに何より、人ひとりが通れる程度の狭い一本道、行き交う人と人とが道を譲りあったり、帰る人が行く人に「頑張って、滝はすぐそこですから」と声を掛け合ったりする温かさに触れあえたのが良かったです。
 第三の滝を後ろにし、散策路を川沿いの道からブナ林側に移します。
EDIT  |  17:28  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

いいですね。滝。
マイナスイオンもいっぱいですね
なんだか パワー もらえる感じですね。
私も ちょっと出かけたくなりました。
alice* |  2010.11.09(Tue) 09:38 |  URL |  【コメント編集】

いいですね!

滝の魅力って何なんでしょうね。
ぼーっと見ながら、いろいろ考えたり。

すれ違う人と、ちょっと声を掛け合うというのもいいですよね。
ひよこママ |  2010.11.16(Tue) 00:32 |  URL |  【コメント編集】

コメありがとうございます!!
sniper |  2010.11.20(Sat) 19:42 |  URL |  【コメント編集】

ご無沙汰してました

タムさんお元気ですか?
長らく不在が続いておりましたが戻ってきました。
今年もよろしくおねがいします。

滝って大きくても小さくても見てると厳かな感じを受けたりしちゃいます。
神社に行った時と同じ感覚を受けるのは何故かなー。

ストレス解消にいいかもね。
たれみみ |  2011.01.17(Mon) 11:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。