03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2010.07.24 (Sat)

千葉のお菓子

 産業能率大学の車内広告が貼られていた。「高校生のみなさん。大仏の目の前で『大仏はどこですか?』と聞く人もいるという鎌ケ谷大仏を、ダイブツくんとして人気者にする大きなプラン、募集中!」というわけで、我らが鎌ヶ谷の誇り、鎌ヶ谷大仏をネタにした課題を募集しているわけなのだが、その広告に対しては「いいプランが集まるといいな」という思いの裏腹で「誰が応募するのだろう」とか「そもそも馬鹿にされていないかしら」という思いが錯綜して、地元民として少々複雑な気持ち。集まったプランはどこかで公表してくれるのかしら。是非とも拝見したいもの。

 梅雨も明けて、本格的な夏が始まりましたね。夏休みのシーズン。
 職場には「夏休み」と明確に決まった休みというのはなく、全員が有給で5日分の休みを取得する。ちらほらとその有給を消化する人が増えてきていて、お土産のお菓子をもらう日々。
 太る…と思いながら食べてしまうわけですが。
 私自身、今年は9月頃に休もうと漠然と考えていて、まだ具体的なことは何も決まっていない。けれども、今年も国内の温泉でのんびり、まったりをしたいと考えている。
 国内旅行のお土産といえば、やっぱりその土地、その土地の銘菓が一番。日持ちのするものならば一箱購入して、職場で配ることができるし、これで結構重宝。昔ながらの八つ橋や、赤福などは、「どこそこに行きました」とわざわざ報告しなくても旅行した先がわかるのがいい。
 それに比べて千葉県の場合、昔から全国的にも有名なお菓子を挙げようとすると、思い浮かばない。三方海に囲まれて海産物が豊富なだけでなく、落花生や梨、枇杷、薩摩芋など農産物も色々あるのに、いざ「菓子」となると「千葉県ではこれを必ず買う」というような菓子をすぐに思い浮かべられる人は少ないのではないかと思う。
 けれども、まったくないかというとそんなこともない。
 たとえば、鋸山に行ったら、ぜひともその麓にある見波亭で「熟成バウム・のこぎり山」を買ってほしい。モンドセレクションの金賞に輝いたこともある自信作で、お土産としては合格点。残念ながら配れるような個分けの状態での販売はないものの、購入の価値ある一品です。
 銚子に行ったら、ぬれ煎を購入して帰ってほしい。ヤマサ醤油のお膝下だからなのか、銚子といったら一も二もなく、ぬれ煎。銚子電鉄の販売するぬれ煎が一番有名で、是非とも銚子電鉄を救済するためにもこれを買ってほしい。わたし個人としてはイシガミぬれもちも捨てがたい。
 日蓮上人生誕の地、小湊では鯛煎餅。恐縮なことに私自身は得意ではありませんが、これも有名なお菓子です。
 実食はしていないものの、タヌキで有名な木更津には「たぬき最中」や「たぬきの人形焼き」があるらしい。
 ほら、探してみれば千葉県にも色々ある。これで観光資源がもっと魅力的なら、千葉県にももっと人が集まるのだろうにと思うと、ほんとうに残念…。
 夏休みの予定、みなさまはもう決まってますか?

 最後に、先月受けたTOEICの結果が出まして、リスニング300点、リーディング230点の合計530点でした。
 現役だった大学生の430点より、英語から遠のいて久しい今の方が点数がいいのは、なぜ? という気はするものの、点数的にはまだまだ大したことないので、これ踏み台にもっと頑張ろう、英語!
EDIT  |  10:37  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

懐かしきかな千葉の里

 地元民の誇りとして、「小さな」という形容詞を抜きましたね(^^)
 鎌倉や奈良の大仏を思い浮かべて「なんで大仏が目に入らないんだろう」と悩んでしまいました?!
 高校生のみなさんと言いながら回答しているのは大学生だけで、高校生からの投稿が載っていないところを見ると産能大のCMですね(^^ゞ

 我が社も夏休みv-278は有給で5日。
 しかも連続で取得し、9連休を原則とするよう指導されています。
 確かに嬉しいことですが、5日間も職場を空けるにはそれなりの準備が必要で・・・そのためにサービス残業などと本末転倒な始末。
 今は病気休職なので毎日が夏休み。
 怖いことに復職への焦りがなくなり、この生活に慣れてきましたe-350

 私の母が四街道の出身で、子供の頃は蛍に蝉、カブトにクワガタ、清水を飲みながら田んぼや森の中を遊びまわったものです。
 そこも今はこの近辺と変わらぬ住宅地になってしまいましたe-260
 私にとっても千葉は馴染みが深い土地です。
 そうそう、もし五井で飲む機会があったら”浜乃井”がお勧めですe-400
myth |  2010.07.24(Sat) 13:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。