04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2010.03.06 (Sat)

海辺の枯れた噴水

 高松港のハーバープロムナード、海辺の広場に設置された噴水には「水不足により水は出ません」の文字。まるで日時計のようになっているその姿を見て、昔、全国的な「水不足」が起きた時のことを思い出した。鎌ヶ谷では、学校のトイレや手洗い場に貼られた「節水」という赤いシールがいつの間にか色褪せて文字さえも読めなくなったけど、ここ高松は今でも「水不足」だったのか、と驚いた。
 そういえば、早明浦(さめうら)、早明浦、と、そのダムの貯水量が話題になった時期もあったような記憶がある。早明浦ダムが枯れることでどこまで水不足が広がるのかは知らないが、私が高松をぶらりしていた当時ここは確かに水不足で、噴水から水は出ない状態だったというのは本当の話。そうか、この辺りは水が豊かでないからこそ「うどん」が有名なのか、米は採れないのだな、と妙な納得もしてしまいそう。
 色々とある日本の名称の中で、私は「みずほのくに」という名称が一番好き。清流の流れる川辺と風に波打つ稲穂。文字通り瑞穂の国である日本は、水田に象徴された水資源の豊かな国であるという印象がある。そして、小学生も低学年の頃まではその通り水の豊かな土地と教えられて育つ。
 水もまた限りある資源だと教えられ、そして「水不足」という日本も避けて通れない資源の問題に直面するのはそれからのこと。日照りの夏は水田が枯れることだってある。だからダムは作られるわけだ。
 ダムを作ることで、海まで流れていくべき土砂が海岸で堰き止められしまい、結果日本の海岸では深刻な侵食が起こっているという話をテレビで見たことがある。アメリカでは、ダムの水が大量の蒸気を空中に吐き出すために豪雨が起こるというような研究結果も出たらしい。確かに、ダムには色々な弊害があるかもしれない。けれども、ダムは水資源を確保するという意味で大切な役割を担っているのも事実だろう。
 最近は八ッ場(やんば)、八ッ場と騒がしい。実は自民党が与党だった去年の夏、草津へ寄るそのついでに八ッ場ダム建設予定地に行ってきた。ダムの底に沈むという渓谷は確かに美しい。個人的にはもったいないことだと思う。駅前の温泉街も、ダムの話がなければもっと活気付いていたのかもしれないと思うと残念な気もする。しかし、そういうことを犠牲にしてでも推し進めていたはずのダム計画は、本当に必要なものなのかどうかを見極めるべき時期だというのに、そういうことはニュースにされない。地元の声も大切だけど、確かに必要なダムなら作るべきだと私は思うのだ。高松の水不足を思い出すとなおのことそう思う。
 それにしても、水の枯れた噴水とは対照的に、背後に広がる海の水はどこまでも雄大だ。
 いつか、私たちは川にダムを作るのではなく、海の水を利用して生活するような生活様式に変わっていくのだろうか。そんな将来像を描くべき時になってきたような気がする。
EDIT  |  17:45  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

Comment

海水の利用

 もう20年も前の話ですが、2年ほど伊豆大島に住んでいました。
 この島は火山岩で作られているので、雨が降っても地面に吸い込まれてしまい川というものがありません。
 昔は、雨水を貯めた天水を水として利用していたようですが、今は海水を脱塩した水が、水道として利用されています。
 脱塩したといっても、ちょっとしょっぱいし、お茶も緑ではなくうす茶色になります(´゚Д゚`)ンマッ!!
 でも、飲んでいるうちに感覚が麻痺するから大丈夫です♪
myth |  2010.03.06(Sat) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

水は大切ですね

蛇口をひねれば水が出るという環境にいるから
水の大切さを忘れているような気がします。
世界には、水道すらない地域だってありますものね。
少し自分の生活を見直さなければと思いました。
ひよこまま |  2010.03.09(Tue) 07:37 |  URL |  【コメント編集】

八ツ場渓谷

緑が濃くて美しいですね。

政権交代した頃、盛んにニュースになっていましたが
最近では、とんと話題に上らなくなりました。
その後、話し合いはどうなったんだろうと、先日ふと思ったばかりです。

ところでどうして、水不足のおきやすい地域に巨大噴水?
かの地では、豊富に水が湧くことが、豊かさの象徴なのかもしれないですね。
(それとも、実は噴水とは名ばかりの、渇水を呼びかける巨大モニュメント?!)

そんな象徴にお金をかけている場合でもなくなって来た今日この頃ですから
せめて、目の前にありながら、未だ気付かれていない豊かさまで失わないようにしたいと思います。
sk |  2010.03.09(Tue) 08:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。