04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2010.02.20 (Sat)

大きな橋

 私が四国をふらふらしていたのと同じ時期に、同じ会社の同僚も近い場所を旅していたらしい。私が撮影した写真に写り込んでいる島と同じ(だと思われる)島が彼女の写真にも写り込んでいた。女性の私が見ても嬉しくなってしまうほどいい胸の形をしている島。私のは瀬戸大橋からの写真だったけど、彼女のは直島という島からの写真だったと記憶している。直島は芸術の島で、様々な芸術に触れあうことのできる島なのだとか。
 当時それを知っていたら私の四国路ももう少し違ったものになっただろうが、ただなんとなくの四国路は特に下調べをしたわけでもなく、漠然と香川に向かい、単純に初めての瀬戸大橋に興奮していた。何しろ中学の教科書で習って以来初めての瀬戸大橋だったから。
 海の中に小さな島々が浮かんでいる姿は美しい。小さい頃は帰省の度に天草から長島に向かうフェリーを利用したが、あのフェリーから見える光景はそりゃあ美しかった。今でもあの頃の記憶が脳裏に焼きついているから、似たような光景に出会うと不思議と懐かしさがこみ上げてくる。
 香川までは陸路を利用したので、東京から5時間ほど。明るい時間のほとんどを新幹線の中で過ごして夕暮れの瀬戸内海。もともと夏の日暮れは好きだが、見知らぬ土地の黄昏は格別だ。
 高松駅は終着駅なので、そこでぷつんと線路が切れている。駅は賑やかな商店街からほんの少し離れていて、ほんの少し寂しい。
EDIT  |  10:17  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

終の棲家

 北は仙台、南は沖縄、小笠原というのが生まれてからの行動範囲で、残念ながら四国を旅したことはありません。
 四国と言うところは、昔ながらの良き日本が残っているところですか?
 流れゆく雲を見たり、夕暮れを眺めるのは大好きです。
 四国といえば、栗焼酎「だばだ火ぶり」が上手いです(^^)/ロ

 今年は勤続5周年の5連休と旅行券5万円分があるので、海外に乗り出そうか、知られざる日本を旅しようか迷っています。
 タムさんは結構日本を回っていらっしているので日本派ですか?
 今週で49歳になりました。
 なんとか55歳までに終の棲家を探したいと思っています。
myth |  2010.02.21(Sun) 01:20 |  URL |  【コメント編集】

偶然っていいですね

同じエリアに行って、違う角度からとった写真。
なんだかいいですね。

直島は主人と言ってみたいよねと言っている
場所の1つ。
子供と言っても楽しめそうだなと思っています。
ひよこまま |  2010.02.21(Sun) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。