03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2009.05.03 (Sun)

得意なもの、無し

 人間失格という言葉が、時折自分のためにあるように思えてしまうことがある。料理が作れない、片付けができない、洗濯ができない、頭が良くない、仕事ができない……。時折、なんて言い方は控えめすぎるかも。事あるごとに自分の無能ぶりに打ちのめされている。
 もっとも、大概のことができなくても何とかなっているのであまり心配もしていない。
 料理ができない? コンビニがある。
 片付けができない? 散らかっているくらいが落ち着くのだ。(言い訳)
 洗濯ができない? 親がいるうちはとりあえず気にしない。(最低)
 頭がよくない? 世の中で成功したすべての人が高学歴とは限らない。(はず)
 けれども、「仕事ができない」だけは今、私の中で大問題になっている。私は今まで何をやってきたんだ? そして、何ができるようになったんだ? これから何を目指していくんだ? という答えが路頭に迷ってしまい、何もやって来なかったし、何もできないし、何をしていけばいいかもわからない、ような気になっている。そもそも、時間の使い方が拙い。繁忙期と閑散期との差がありすぎて、日付を跨いで働いているときもあれば、夕方にさっさと帰宅してしまえることもある。どうして平均して仕事がこなせないのかね私は……。
 それでも、繁忙期は仕事に追われてこのことを深く考えてみたりはしない。暇になればなるほど不安になる方式で、私にだけ仕事が割り振られていないのではないだろうか、と勘繰ってみたり、これだけ余裕があるならもっと勉強して技術をあげなくてはいけないんじゃないか、と焦ってみたり。そのくせ、通信教育なんてものを申し込んでみても壮大な計画を作りすぎて長続きしない。一体私は何がやりたいんだー!?
 とはいえ、何かやらなきゃ始まらない。実は、職場で資格取得奨励制度という制度が新設されて、今年度の計画を提出することになっている。連休中に何かできることはないかと考えてみるつもりだが、今までのように無謀な挑戦ではなく、身の丈に合った資格を探さなければいけないことが重圧になりつつある。うぅ……。
 どうせなら簡単に取得できて、しかも今の業務に役立てられて、さらに一生涯にわたって使える資格がいいのだが……。虫のよすぎる考えだろうか?
EDIT  |  00:37  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

これは…

ものすごいリアリティのあるお話で…。
タムさんが考えるなんて信じられなかったけど、私も全く同じです(レベルは私の方がより深刻ですけどねi-201)。
…失業して既に半年、今月末に、誘われ続けた“リーディング”のオシゴト、引き受ける事にしました。
月一回だし、仕事開始は否定的だったあるプロの方の言葉に落ち込み、すっかり離れようかとも思っていましたが、いつまでも“出来ない・ムリ”を繰り返していたら、よけい自分がダメ人間になってしまうような気がして…。
完璧で無くてもいいからまずは第一歩、新しくオシゴトを始めることなんですよね。
今から20年前位に悩んで悩んで始めたピアノ講師の仕事も、自信はなく、不安で開始しましたけど、15年続けてこられたし、中で一人、講師にもなってくれた子もいました。
怖がってても、何にも変わらないし、いつかは終えるこの一度きりの人生だから、あまり立ち止まり続けるのももったいないもんね(笑)

でもね、タムさん。
傍目には凄く充実して立派なお仕事をされている状態ですよ。
ご自身の理想を高くもたれる事は良い事ですが、現状の評価を下げてしまっては、今頑張ってる自分が可哀相だから誉めてもあげて下さいね。
長々失礼しました。
※追伸 先日のお問い合わせへの丁寧なお返事、ご親切にありがとうございました♪
(∂∇∂) |  2009.05.03(Sun) 10:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。