07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2009.04.25 (Sat)

追いかけて来てほしい?

 二年間連れ添った失業中の夫を置いて、そして理由を告げることも許されず姿を隠さなければならない事態に追い込まれたら、夫は甲斐性のないのを見限られてしまったと思って諦めてしまうだろうか。
 諦めてくれたら、少し寂しい気持ちになりながらも、これが一番いいことだったのだと自分自身を納得させることができるだろう。けれども、誤解を受けて別れなければいけないのは辛い。だって本当は愛しているから。そして、寂しい気持ちの片隅で、どこまででも追いかけて来てほしいと願うかもしれない。
 貫井徳郎の小説『迷宮遡行』は、失業中の夫が失踪した妻を追いかける物語。暴力団の気配におびえ、親友を殺され、自らも危険にさらされてなおも妻を探し求めるというストーリー。ところが、そこまでして追いかけた妻を最後に自殺に追い込んでしまう。最後の最後で分かり合えず許せず、愛しきれなかったせい・・・と解釈すればいいのか。若干残念なオチだ。
 父親は暴力団の組長。暴力団同士の抗争に巻き込まれて自分の身が危うい。このまま一緒にいれば夫の身も危険にさらされる。これらの事情をすべて、妻が最初に打ち明けておけば、すべての悲劇は起こらずに済んだのかもしれない。けれども、そんなことを果たして告白できただろうか。夫が好意的に解釈してくれるかどうかなど誰にもわからない。その時になってみなければ。
 だからこそ何も語らずにこっそり姿を消すことが、最善の道だったのだと思う。そして、心のどこかで、「彼はきっと私のことを探していてくれるはず」というあり得ない状況を想像して心の傷を慰め、「私のことを忘れないでいてくれるはず」と願う。妻には、そういう感傷的な部分がどこかにあっただろう。
 忘れられてしまうことが何よりも残酷な仕打ちだ。
 私自身、別れた相手が今でも自分を覚えていてくれているだろうかと思うことがある。もちろん四六時中気にしていてほしいとは思わないが、何かの弾みにちょっと思い出して、「ああ、そういえば、あんな奴もいたっけな」と思ってくれたら嬉しい。それが良い思い出として時々蘇ってくれるなら、なおのこと嬉しいのだが。
EDIT  |  11:04  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

Comment

厚かましい発想ですが

別れた人には、「別れて、惜しいことをした」と思ってもらいたい。(苦笑)
特に、こちらにとって今も心に残る痛い思いをさせられた人なら尚更。
ヤな奴でしょ。(苦笑)

いい別れ方をした人には、そんな意地悪なこと思いませんけどね。
そんな人には、タムさんのように、時々あの時は楽しかったなぁなんて思ってもらえたら嬉しいですね。

掲載されている小説。読んだことはありませんが、おもしろそうな筋書きですね。
暴力団の父親や、親友を殺されるなどは、ちょっと現実離れしていますが、『追いかけて欲しい』女心に共感します。

世の男性は、この女心ってわかってくれてるのかなぁ。
ふく |  2009.04.25(Sat) 19:34 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.04.25(Sat) 21:52 |   |  【コメント編集】

こんにちは

冒頭の部分を読んで、本当の話かと思い…
なんてすごいブログに来てしまったんだ!
と冷や汗をかいた者です(笑)
梨子と申します

この方の作品は読んだことがないのですが、一度読んでみたくなりました!
梨子 |  2009.04.26(Sun) 10:07 |  URL |  【コメント編集】

輝いた日々

 私も、別れた相手が今でも私を覚えているかと思うことがあります。
 それ以前に、今彼女達が幸せであることを望んでいます。あれだけ素敵な女性だった彼女が不幸な状態ならば、直ぐにでも駆けつけたい思いです。
 裏切られた女(ひと)にも、裏切ってしまった女(ひと)にも。

 私の今の感性や人生感は、通り過ぎた恋人や友達によって形成されたものだから、その人たちを失望させないように生きたいものです。
myth |  2009.04.26(Sun) 22:39 |  URL |  【コメント編集】

私も、別れた相手が今でも自分を覚えていてくれたら嬉しぃなぁって思ぃますw
思い出って、悪い思い出よりも、
良い思いでの方が記憶に残るから不思議です(*´∀`)
忘れられてしまぅのは。。。
悲しぃことですよね↓↓
まりまり |  2009.05.01(Fri) 04:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。