09月≪ 2012年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2012.10.08 (Mon)

大掃除、始動

 年末が迫ってくると強迫観念に悩まされる大掃除。けれども、昔から私はどうしてもこの大掃除が苦手でした。
 やらなければ、やらなければ、という思いに駆られれば駆られるほど、来週やればいい、新年までまだ間がある、と自分に言い訳をして、はっと気がついた時にはゴミの収集が終わってしまって大晦日。今から始めたところで新年の収集までゴミと一緒に暮らさなければいけないなら、初めから片付けなどして不要なものを探し出すのも馬鹿らしい、このままでいいか、となってしまう。実際のところ、私は一昨年まで大掃除なんてやったことがなかったのです。

 ……実は、訳あって実家に出戻りの私。それまで私が使っていた部屋は妹の部屋となり、妹の部屋は物置となり。しばらくはその物置に布団なんぞこっそり敷いて寝泊りしていたのですが、程なくして祖父が叔母の家に移ったため、その空き部屋を使わせてもらうことになりました。が、そこはこれも色々あって家族がずっと踏み込めなかった部屋。掃除も行き届いていないし、壁はタバコの匂いやヤニが染みついていてしまっていて息苦しい。そこで、部屋をリフォームをすることになりました。おかげで快適な部屋に移ることができたのですが、そこですかさず妹から、彼女の部屋に置きっぱなしだった私の荷物──幼稚園生の頃から実家を出るまでの間にため込んだ荷物──をはいっと手渡されてしまいまして、しかも部屋の大きさは前の半分くらいになっていたものですからその荷物とにかく、邪魔。
 いっそ全部捨ててやろう、と思いきったのが一昨年の晩秋のこと。
 年末の掃除って、年末にやるから大変なのですよ。寒いし、他のことで忙しいし。だから、大掃除は秋にやればいいのだということにようやく気付いた私、さっそく部屋の一掃を開始。
11月でしたかね、始めたのは。
 すっきりさっぱり、年末までに全部捨ててやりました。
 去年は現状維持で済ませた掃除ですが、今年の懸念は雨戸の内側。この二十余年、一度も動かしたことのなかった雨戸。先日の台風の際に念のための戸締りで動かしてみたところ、まあ吃驚! 雨戸の内側って、こんなにも泥がこびりつくのか、と呆れるほど泥がこびり付いていて触るのも嫌な感じです。
 なので、今年の大掃除はこの雨戸の掃除から取りかかることにしました。
4面あるうちの1面を、今日早速拭いてみたのですよ。2時間くらいかかりましたか。これは大変!
 あと
3面、できれば今月中に仕上げたいものです。
 大掃除、始動!
スポンサーサイト
EDIT  |  16:54  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.10.16 (Tue)

過ぎたる妄想

 最近この病気が流行しているそうです。その名も、「中(厨)二病」。これが正解かどうかはわかりませんが、私の理解したところでは思春期にありがちの「自惚れ」病のことだそうで、「何々している俺すげぇ!/俺カッコいい!」と一人で盛り上がる症状が出るそうです。
 どうでもいい話ですが、私の隠れたる趣味に「妄想」というものがあります。文字通り趣味として妄想するのですが、私自身を別人と仮定して物語を組み立てる事はもとより、私自身のままで過ぎ去った過去を別の話に置き換えたり、これから起こる未来をシミュレーションしたりして……ひとりで楽しんでおります。個人的にはお金のかからない究極の趣味だと思っているのですが、傍からするとただの変態かもしれません。それに、今のところ現実と妄想の境界ははっきりとしているのですが、この先、これらをごっちゃにして誰かに迷惑をかけるとも限りません。この趣味、細心の注意を求められることは確かでしょう。
 ここ数日、
iPS心筋を用いた手術の真偽が話題になっていますが、そんな趣味を持っている私が思うに、これも妄想のなれの果てではなかったのかな、と。ある意味で、あの人も「中二病」だったのかもしれません。iPS細胞の研究を自分がやっていたなら、iPS細胞を使用した最初の手術の成功者が自分だったなら、と、そのように妄想を重ねることで、「俺立ち会った、俺すげぇ!」と、いつしかそれが現実とすり変わったのではないかしら。そのように感じます。
 けれどもね、とここで私は妄想。
iPS心筋を用いた手術が本当に行われていて、成功していたら? つまり、たった一人が真実を口にし、他の関係者全員がそれを隠しているとしたら? 手術を受けた人物が何者で、なにゆえにその事実を秘匿しなければならないのか……これは、何やら陰謀の匂いがする。もしやもしや……って考えていくうちに、私、これを作品にしてアカデミー賞が取れそうな予感がしてきましたよ。
 私、すげぇ!←
EDIT  |  22:11  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

だうん

 先々週の終りから、少し様子がおかしいな、と思っていた私の体調。
 最初は、……あまりはっきり言うと恥ずかしい箇所がムズムズとしていました。ムレたのだろうと思ったので、そこは塗り薬で対処。すると、数日後に右の下腹が痛くなりまして。原因はわからないのですがこの痛いのもいつものことで、数日我慢すれば治ってしまうもの。少なくともいつもはそうでした。
 けれども、痛いのが一週間たっても治らない。
 うんうん、と唸っているうちにふっとそれが治り、けれども今度は喉の様子がおかしくなりました。典型的な風邪の症状で、扁桃腺が腫れているな、と思っているうちに喉が痒くなり、痛くなり、重くなり、今は喋ると咳が出る状況です。
 風邪は風邪なのでしょうが、こうなるほど無茶をした覚えはなく、寒い日は暖かい格好をしていましたしそもそも私、風邪をひくほど賢くないですし。……と考えているうちに思ったのが、少し前に始めた雨戸の大掃除。
 三十余年積もった塵というよりか泥の塊を落としたあの掃除、そういえば、拭きとるたびに土が舞って土臭かった。
 相当、土を吸い込んだと思われます。
 土の他に、悪いものも吸い込んだのかもしれません。間違いなく、吸い込んだに違いありません。体調がおかしいのがその翌日からですもの。
 マスクをしておくんだったな、とただいま後悔中です。
 ただまあ、原因が分かったところで辛いのが治るわけではないのですが。もう、もう、何が辛いって、最初に出てきたムズムズの症状が一向に治る気配がないのが一番辛いです!(しかも、ちょっと腫れてるんですよね……)
 これから大掃除を予定されている方は、私の様にならないように気をつけてください、本当に。マスクは必須です!
EDIT  |  15:14  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。