05月≪ 2012年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2012.06.17 (Sun)

心の洗濯

 紫陽花の花の可憐さにはっとする季節になりました。花曇りの桜は美しさを半減させますが、梅雨空の紫陽花はその美しさが引き出されるように感じます。強い日差しの下で咲く紫陽花はなんだか痛々しくて可哀そう。紫陽花やはり細い静かな雨に、しめやか佇む姿こそ美しい。
 さて、私自身は勤め先の経営が傾いていて基本給も減らされボーナスもない、に始まりこのところ細々と色々と積もるものがありまして、今風に言うところの「非リア充」度が目盛を突き抜けてしまっている感。うん、それじゃあダメだよね、と思ったので、少し気持ちを前に出して、「天使の歌声」と名高いウィーン少年合唱団の公演で心の洗濯をしてくることにしました。
 場所は初台の東京オペラシティ
 来日していたのは「シューベルト組」の少年たち。ウィーン少年合唱団には、他に「ハイドン」「モーツァルト」「ブルックナー」という組があって、それぞれ個々に活動しているそうです。昨年は東日本大震災のチャリティーコンサートを開催し、しかもそれが史上初の4組合同公演だったというのだから感慨深いものがあります。
 歌声は綺麗でしたよ。高音のメロディーに圧倒され、低音になればなるほど少年らしさの残る地声に親しみを覚え、すっかりと心のモヤモヤを洗い流して帰ってきました。
 機会があれば、次も行きたいな。
スポンサーサイト
EDIT  |  18:54  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2012.06.24 (Sun)

ブルーライト軽減眼鏡

 パソコンの前に長時間座るようになったのは中学生の頃、年々その時間が長くなって、今ではプライベートでも仕事でもパソコンと睨めっこする毎日です。おかげで視力がガタンと落ちましてね、挙句にドライアイになりました。
 とにかく目が、疲れます。
 そんな中で、近頃流れ始めたテレビ
CMが妙に気になります。パソコン用の眼鏡というやつです。かけるだけでパソコンやテレビ、携帯電話から出てくるブルーライトを軽減してくれるというもので、しかもそのブルーライトというのが目に良くない光だというのです。しかし気にはなったのですが、購買欲はそれほどは動かず。というのも、私の視力は確かに悪いのですが、パソコンをするときには敢えて裸眼でいる主義。眼鏡やコンタクトレンズで視力を矯正した後にパソコンのモニターを見ると、かえってはっきりと見えすぎて疲れるのです。
 けれども、最近会う人会う人、「眼鏡を買うなら、絶対にパソコン用に加工した方がいい」と推薦してきます。それも、長時間パソコンを見つめるのが仕事の様なシステムエンジニアの知り合いから言われるのです。
 でもね、と私。「一回近くの眼鏡店に行ってみたことあるんだけど、あれって度の入っていない眼鏡を一式購入して、しかもパソコン用にレンズ加工してもらうと追加料金でしょ? なんだかもったいなくない?」
 いやいや、と件の知人の一人。「
JINSの眼鏡なら、度なし専用は4千円で買えるから、君みたいな度のいらない人間にはあれがいいよ」
 それは目から鱗! 
4千円なら、仮に失敗してもまだ納得できる金額ではありませんか!
 というわけで、注文! 本日夕方、手元に届きました。
 早速このブログを書きながら使用しています。結構いいかもしれませんよ。
 まず、軽い。最近の眼鏡がこんなに軽いなんて驚きです。フレームは曲げられるので、頭の形に合わせて調整できますし、自分が今持っている眼鏡と違って下を向いて上を向くたびにずれてしまう、なんてことがありません。肝心の視界の方は、レンズに色が付いていたのでかける前から想像はついたいたのですが、全体的に黄色くなります。でもかけてしまえば気になりません。そして、画面は間違いなく眩しくないです。
 実際これで疲れなくなるかどうかはもう少し使ってみないとわからないかな。それと、
4千円ということもあって、フレームは安っぽいかも。パソコンを使う時だけ、と割り切る分には問題はなさそうですが。
 しかし、総じて満足です。
 パソコンで目がお疲れの皆さん、おひとつ試してみてはいかがですか? と今回はまるで
JINSの回し者のようなブログになってしまいましたが、これにて。
EDIT  |  18:28  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。