03月≪ 2011年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2011.04.02 (Sat)

ようこそ、社会人

 四月一日。
 時々思うことがあります。入社式で、社長が「実は、あなたたちの内定は間違いでした。……嘘ですが」なんて言ったら面白いな、と。だって、この日はエイプリルフール。一年でたった一日だけ「嘘」が許される日。
 そんな日に、会社は新しい仲間を迎え入れます。
 もちろん私の職場にも。
 そして、私の家にも新入社員がひとり。

 ついに妹が就職しました。就職活動に本当に苦労していたのがわかったので、この日を無事に迎えられたことを、私たち家族みんなが心からほっとし、そして祝福しています。
 エントリーシートを提出しても書類さえ通らなくて、面接に行っても次に進めなくて、毎日半べそになりながらスーツに着替え、時には家族と喧嘩し対立した日々。本当に大変だったと思います。
 確かに私の就職の頃も「氷河期」と呼ばれ、内定がもらえない時期でした。けれども、妹の就職はそれ以上に厳しかったろうと思います。上手くいっている手応えもなく、ただ無為に過ぎ去る毎日、ひたすらに自己分析を進めれば進めるほど、自己嫌悪に陥る。よく泣いていました。内定がもらえなくて腐っていた頃の自分に重なるようで、力になってあげられないもどかしさを私自身も感じる日々でした。
 そんな妹が、就職します。
 前日、母親から「姉からの就職祝いがないねぇ」と言われてはぐらかすのに苦労したプレゼント、朝、テーブルについた妹にさりげなく渡しました。中身はバッグハンガーです。色々考えたのですが、いずれは外でランチをすることもあるでしょうし、時にはこれがあると便利でしょう、と思いまして。
 ようこそ、社会人。
 就職がゴールではありません。自分自身を養い、社会を支える一員として、これからも自己を磨いていかなければいけません。楽なことはほとんどありません。けれども、あの辛い就職活動を乗り切ったのだから、乗り越えられない壁もまた、ないとわかっているはずです。
 頑張っていきましょう。
スポンサーサイト
EDIT  |  13:14  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2011.04.03 (Sun)

僕らは未来の地球っ子

 オタクでほんと、ごめんなさい。
 ブログのコメントで「アンパンマンたいそう」を思い出させていただいたことから、連鎖的に昔見たアニメのテーマソングが思い出されたのでいくつかご紹介します。
 「アンパンマンたいそう」もとても素敵な、元気になれる曲です。

歌詞
 これは「ドラえもん」のエンディング「青空っていいな」です。名曲です。
 「ドラえもん」は他にも「あしたもともだち」という曲がありまして、これも大好きです。

歌詞
 これは「ぼのぼの」のエンディング「近道したい」。
 近道したい時が、よくあります。

歌詞
 「魔法陣ぐるぐる」のエンディング「晴れてハレルヤ」。前回ご紹介した「
Wind Climbing ~風にあそばれて~」も実はこのアニメのエンディング。
 勇者と魔法使いがボケまくるギャグマンガなのに、いい曲ばっかり使って……。

歌詞
 ここまで来ると完全にオタク?
 「スレイヤーズ」のオープニング「
Give a reason」。中学生か、高校生の頃に放送されていたアニメです。まあ、良くも悪くも私がどっぷりとアニメにのめり込んでいたのは、この番組が放送されていた頃まででした、かね?

 アニメソング、実は馬鹿にできないほど良い曲が多いです。
 今すぐに思い出さないだけで、他にも良い曲はあったと思います。
 ……では、最後にアニメから遠ざかり、誰もが知る名曲を。

 
WE ARE THE WORLD
歌詞
EDIT  |  11:26  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2011.04.04 (Mon)

ズームインの後継

 日本テレビの朝の番組が改編され、今月から「ZIP!」が始まりました。
 今は大変残念な気持ちです。
 私は、保育園時代から日本テレビの「ズームイン」を見て育った人間です。そのため、「ズームイン」には一方ならぬ愛着を持っています。時を追う毎にバラエティー色が強くなってはいきましたが、それでも、
NHKのように硬すぎず、フジテレビのように煩すぎないという点で好きな番組でした。
 それなのに……。
 
ZIP!には朝にほしい爽やかさがなく、ただひたすら緩い。タレントらしき女性が担当している天気予報もニュースもしっかり読めていないところがダメだし、セットのパステルカラーを見ていると気が引き締まらない。そもそもあんなに女性がズラズラ……いらないし。進行もグダグダでメリハリもない。こんなダラダラしているのは休日の情報番組くらいにしてほしいです。10代から20代前半の若い女性がターゲットのようにも感じましたが、時間が限られている朝は、支度の片手間にニュースをパッと見て、さっとトレンドを追いかけるくらいが丁度いい私には……。
 結局金曜日と今日は
NHKに逃げました。
 桝太一アナは喋り方も、爽やかさもいい感じなのに、番組全体の緩さに負けてしまっている。むしろ彼のイメージを大切に、きちんとニュース番組を放送してほしいのに。
 残念。
EDIT  |  10:08  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.05 (Tue)

新しいブラウザ

 個人的に使用しているCPUの貧相なネットブックがあるのですが、OSが「Windows XP」、ブラウザが「Internet Explore 6」なものですから、ポータルサイトなどを表示するたびに「最新のものを使用してください」と促されます。しばらくずっと無視していたのですが、ついに「IE6」を拒否する動画が表われたことに観念して「Internet Explore 8」を入れてみました。
 ……きちんと表示されません。
 上部のメニューバーは真っ黒で文字が読めない。しかも、重すぎて動かない。……これでは使えない。
 仕方なしに、
Googleが提供するブラウザ「Chrome」を入れてみましたところ、これがびっくり、快適です。動画の再生速度が格段に向上したのは特に良い点。これまで遅いのは貧弱なCPUのせいだとばかり思っていたので目から鱗、ブラウザの選択も一つのポイントだったようです。(もっとも、調子に乗って家族共用のディスクトップパソコンにもChromeを入れてみたものの、動作の改善はそれほど感じませんでした。こっちはIE8がすんなり動いているVista端末ですから、ま、いいか)
 ただ、
IEに馴れきっているせいで使い勝手は悪いです。おいおい慣れてくるものと思いますが。それに、禁則文字の処理ができないらしく、句読点等が行頭に表示されてしまうのはいただけません。改善の余地がありますね。
 そして、
Chromeを入れてわかったのですが、私のブログで画像タグに使用している空間処理がChromeでは効かないらしくて、なんとも見づらいレイアウトに……。慌てて修正をかけました。ホームページの運営をやめて以来ブラウザの互換性なんてずっと気にしないでいたものですから、と言い訳です。

 そういえば、自分がホームページを作っていた頃(7年くらい前?)は、最低でも
IEと「NetScape」での表示を確認することが鉄則でした。そのNetScapeって、最近聞かなくなったな、と。
 気になって調べてみたら、
NetScapeはとっくに開発を中止していて、FireFoxという後継ブラウザが登場していたらしいです。知らなかった! たまに掲示板等で登場する「火狐」ってこれのことだったのか、と、今更ながら得心がいきました。……遅いって。
 ネット上のツールは日々進化していて、しかもその進歩が早すぎるので追いつくのに一苦労です。
 個人がホームページを持った時代からブログ、そして
SNSへ、コミュニティツールも多種多様。ホームページとブログには飛びついた私ですが、ここから先はもういいか、管理できないし、というのが本音。だから今のところ、mixiFacebookTwitterも手は出していないのです。Twitterについては、今回の震災の件でアカウントだけは作っておこうかな、と思って検討中ですが。
 私はこうやって、徐々に徐々にネットの世界からはじき出されていくように、感じます。
 ……なんちゃって。
EDIT  |  12:18  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.06 (Wed)

大好きロールケーキ

 いつも、ついつい買ってしまうのがロールケーキです。
 安くて、量が多い。それに、スポンジとクリームで作られたロールケーキは、それこそケーキの中のケーキ、お店の顔だと思うのです。
 これまで食べた中で一番は、やっぱりシュガー・シャックの「ミルクロール」。もう何度も紹介しているのでお馴染み、千葉は東船橋にあるパティスリーのロールケーキです。しっとりふかふかスポンジにミルク風味のクリームが絶品。
 なお、シュガー・シャックは、どちらかというとショートケーキなどの生菓子が美味しい。マドレーヌやクッキーなどの焼き菓子はあまり得意ではないようです。
 次いでお勧めなのが叶匠壽庵の「近江米栗ロール」。米粉のスポンジはもっちり、クリームにも栗の風味が入り込んでいて、食べるとなんともいえない穏やかな気持ちになります。実は今回こちらで、期間限定で販売されていた「濃茶ロール」を買いました。美味しかったです。スポンジもクリームも見事にお茶、小豆がアクセントになっています。
 叶匠壽庵のお茶系のロールケーキは「新茶」だったり「抹茶」だったりと少し商品を替えて度々販売されれてきました。「濃茶」は私が叶匠壽庵の「近江米栗ロール」に惚れ込んで以来二度目の登場。好きなのです、お茶のロールケーキ。お茶系でいくと森半のも食べたことがあるのですが、美味しくとも叶匠壽庵には叶わない。
 私だけかもしれませんが、叶匠壽庵に立ち寄るとロールケーキと「あも」をセットで買ってしまうので要注意かな。
 身近なところでは、セブン-イレブンの「
3つのヒミツ!極上ロール」もお勧め。シュガー・シャックに近いと思います。
 それから、はらロールの「はらロール 白巻」。豆乳を練りこんだ優しいロールケーキで、女性へのプレゼントに喜ばれると思います。そして、我らが千葉県民の誇りル・パティシエ ヨコヤマの「谷津ロール」。
 ケーキを食べていると幸せになりますね!
EDIT  |  18:28  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2011.04.07 (Thu)

桜咲く

 新津田沼駅の改札を出ると、毎朝そのままミーナ津田沼のある方向へ行くのが習慣になっています。なんとなく、いつもそこで進行方向でもある右側の窓ばかり見てしまうのですが、今日は、これもなんとなく公園の見下ろせる左側に視線が行きました。
 桜が綺麗に咲いています。
 今まで気づかなかった花の饗宴に、「少し春ある心地こそすれ 」。白い空が少しだけ残念。
 花曇の空でしたが、桜の花はやはり、日本の心の風景だと思いました。
 週末、どこか花見にでも行こうかな。
EDIT  |  10:44  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.08 (Fri)

桜並木

 振休で本日もまったりです。
 休みの日は限界まで寝るのが常ですが、冬の間は8時起床だったのが最近は7時が限界です。気候が暖かくなりつつあるこの頃、寝覚めも良い様子。
 相変わらず空は花曇りですが、両親が揃って家にいましたのでドライブに行こうとなりまして、とりあえずとばかりに松戸方向へ車を走らせました。
 まずは八柱にあるリンガーハットで腹ごしらえ。
 ……ん?
 スープは薄めすぎだし野菜は炒めすぎです。キャベツがぐんにゃりと柔らかい。挙句にこちらで指摘して慌てて出してきた餃子は冷めていました。良くないですね。
 いつも行く夏見台のリンガーハットは野菜もシャキシャキしていて美味しいのに、八柱の方はなんだか残念です。
 まあ仕方ない。
 それから常盤平の桜並木をドライブしました。
 ここは「日本の道
100選」に指定された場所で、約3kmにわたって桜のトンネルが続いています。満開の桜が綺麗でした。所々でいつも通りの渋滞にはまるので、のんびり桜を鑑賞することができます。
 ただ、親が言うには、樹が成長しすぎて枝を切り落としたりと手を加えてしまって、昔に比べると花自体見劣りしてしまっているとのことです。
 現実、今は八柱霊園横の桜並木の方が遥かに綺麗です。こちらにも立ち寄りました。
 帰り道の途中でケーキが食べたくなり、鎌ヶ谷を通り越して大久保まで足を延ばし、ル・パティシエ ヨコヤマで「抹茶ロール」を購入しました。
 んー……いまいち。叶匠壽庵の方がずっと美味しい。
 今日は「食」に見放されたかな。
 ただ、同時に購入した「谷津干潟のたまご」という小さなマドレーヌは美味しかったです。そういえば、前回購入したフィナンシェも美味しかったです。こちらは焼き菓子が得意なのかもしれませんね。
EDIT  |  19:11  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.11 (Mon)

「腐海」という名の浄化装置

 番組の改変時期で面白いものがなかったのか、両親がずっと前に録画してそれきりにしていた草剛主演の映画『日本沈没』を観ていました。これは、地殻変動によって日本が海底に沈んでいく物語です。しかし私自身は、同じ状況下において日本列島を沈没から救ったとしても、現実は日本という一つの国のみならず、周辺国、あるいは地球そのものの崩壊を食い止めることはできないだろうことが、さる311日の東日本大震災によって証明されてしまった皮肉を思わずにはいられないのです。
 きっと、その状況下では制御を失った原子力発電施設が放射能物質を撒き散らし、地球を汚染していくことでしょう。
 そして同時に、核の力を手に入れた人類は、核が暴走しないよう制御し続けることを宿命付けられ、あるいは完全にその毒を浄化するまで絶滅を許されない「種」となったのだと、そんなことをこの頃思います。

 そういえば、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』は、汚染により崩壊した文明社会と、文明崩壊後の地球を浄化し続ける「腐海」、そして、腐海のほとりで生きられるよう改造された人類と動物達を描いた漫画でした。ただし、腐海のほとりに生きられる「種」は浄化後の世界で生きることはできません。『ナウシカ』の世界では、崩壊前の清浄の地に生きた種は安全な場所に保存され、腐海による浄化が完了した後再び地上へ放たれるよう前文明が遺したシステムによりプログラムされています。そして、人類も同じように保存され浄化の後に入れ替わるよう予定されているのですが、ナウシカは前時代の遺産によるそのような支配を拒絶し、清浄の地を待ち続ける「人類」をそれを守るシステムごと破壊してしまいます。つまり、滅びの道を選ぶのです。
 皮肉なことに、ナウシカにより破壊された場所はヒトという種だけが保存されていたので、それによって滅びるのは人類だけです。
 どんなときにも戦争をやめられず、環境まで破壊する「人類」。この、地球上で最も有害な種がいないことこそがこの星にとっての幸いなのだと、宮崎駿はナウシカの行為によって代弁させたのかもしれません。
 それにしても、腐海のような浄化システムが今の日本には必要なようです。あるいは『宇宙戦艦ヤマト』でいうところのコスモクリーナー
Dがあったなら、と。
 しかしそんなものが現実に存在しない今、何の知識も技術も持たない私のような人間は、一刻も早く放射能物質の流出が止まり、安全が確認されますように、と、昼夜を問わず懸命に作業されている東京電力とそれに協力する技術者の方々の作業に敬意を表し、そして、祈り見守ることしかできません。
 日本は自然の豊かな国です。
 古くは「みずほの国」と言ったように、四方を海に囲まれた水資源の豊かな国です。
 その豊かな国土を、守っていかなくては。
EDIT  |  18:27  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2011.04.12 (Tue)

桜散る

 ここ数日は風が強いし、寒い。
 ひらひらと舞っている白いものに、雪でも降ったかと思って見上げてみれば、桜の花弁が風と戯れ。
 桜は散るのが早すぎる。

 今年より 春知りそむる桜花 散ると言ふことは ならはざらなむ
EDIT  |  16:34  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.04.13 (Wed)

gremzが大人の木になりました

 三代目gremzが大人の木になりました。
 成長してくれてありがとう!
EDIT  |  09:00  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。