04月≪ 2010年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2010.05.01 (Sat)

養殖マグロ

 昔、父が「貧乏で、目の前の川でウナギを釣って食べたこともある」なんて話をした時、なんて贅沢なことだろうかと思い、どれほど父親から「釣って食べる天然ウナギより養殖ウナギが旨い」と言われても、私の中には天然モノ神話が根強く、天然のウナギはさぞかし旨かろうと信じて疑わなかった。
 しかし、四万十川のほとりで天然ウナギなるものを食して思ったのだが、確かにウナギは養殖の方が旨いようだ。天然ウナギは肉が引き締まっている分硬いし、脂ものっていない。それに比べて養殖ウナギは肉厚で柔らかい。
 海のものではなく厳密にはどちらも人の手で飼育されたものであるけど、運動不足の国産牛が霜降りの柔らかい肉質なのに対して、放牧で育ったオーストラリア牛は硬い肉質なのもそうか。個人的には豪州牛の方がたくさん食べても胃にもたれないので好きなのだが、味で判断するなら断然国産牛の霜降り肉の方が美味しいものね。
 運動不足はお肉を柔らかくする。
 だから、まだ食べたことはない(と思う)けれど、もしかしたらマグロも天然より養殖の方が美味しいかもしれない。実際、養殖マグロは日本人の大好きなトロの部分が多いと聞くし。
 そういう意味では、養殖とは食材が美味しくなるように、美味しくなるようにと人が育ててきた結果なのだと思う。
 大西洋クロマグロの輸出規制が議論されたように資源の問題もあって、マグロの養殖は今後ますます増えていくように思う。最近は卵から育てる技術も確立して、マグロは完全養殖できる時代になった。完全養殖が主流になれば、「ニッポン人が世界中でマグロを食べ漁るからマグロの数が減るのだ」なんて非難されることもなくなるだろうと期待する。けれどマグロは大量の魚を食べるので、マグロに餌を与えるために他の魚が激減してしまったら意味がない。
 自然のバランスを乱すと後で痛いしっぺ返しに遭うものだ。
スポンサーサイト
EDIT  |  18:14  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2010.05.03 (Mon)

ごろごろウィーク

 父親がカレンダー通りの休日を取ることができない仕事をしていた関係で、昔から連休に出かけるという習慣が私の家にはなく、私自身、ほぼカレンダー通りの休日を取ることができる仕事に就いた今でも、連休だからといってことさら出かけようという気にはならない。
 4月の最終営業日に同僚や先輩から出かける予定を聞かれた時も、なので家でゴロゴロしていると答えるそっけなさぶり。だからGWはゴールデンウィークではなくゴロゴロウィークが正解。ちなみに、年末の連休だって特に出かけることもせず、家で寝正月が我が家の慣習。
 そのせいで、どうも混雑が苦手だ。
 だからこそ、そのぶん4月最後の週に北茨城を巡ってきた。竜神峡の鯉のぼりまつりを見学して、袋田の滝でマイナスイオンを浴び、五浦海岸で岡倉天心の愛した光景を愛でた1日目と、いわきにある勿来の関で源義家の足跡を感じ、ひたち海浜公園でネモフィラの咲く丘に感激した2日目。総じて良い旅をした。
 ネモフィラはその時点で、ちょうど5分咲き。例年、5月の連休が見頃だそうで、きちんと日本人の休日を意識している賢い花だと感心する。けれども、本当に見ごたえのある咲きぶりなので、連休後半の予定が決まっていなくて日帰りのできる距離に住んでいる方は、是非とも訪ねてみてほしい。
 海の青、空の青、そして丘一面に咲くネモフィラの青のコントラストが美しい場所だ。

 そういえば、職場の先輩はこの連休を利用して東北の桜めぐりをするらしい。東北といえば弘前公園の桜は絶対に綺麗だと思う。
 昔、夏に弘前公園に寄ったことがあるが、あそこは広い敷地にたくさんの桜が植わっているので、花も見頃は素晴らしい景色になるだろうと思う。そんなことをその先輩に力説してしまった。
 ゴールデンウィーク。いつか訪れるとすれば、ひたち海浜公園のネモフィラと弘前公園の桜は見てみたいかな。
 ……そんなことを考えながら、家でゴロゴロと過ごす休日。
 これはこれで最高の贅沢だと思っている。
EDIT  |  21:39  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2010.05.08 (Sat)

贅沢に梅の花

 金曜日に出社したら社内は異様な状態で「これは来る」と思っていたら案の定徹夜仕事になってしまった。徹夜明けで総武線快速に乗ると寝過ごす危険が高いのでうとうとしつつも気を付けていたのだが、肝心の津田沼で完全に寝てしまい、はっと我に返った時はドアが閉まる瞬間。そのまま稲毛まで行ってしまった。津田沼と稲毛の間がこんなにも遠いとは……。
 ああ、空はこんなに青いのに、どうしてこんなに眠いの?
 午後は仮眠のつもりで熟睡してしまい、たった今目覚めたところ。1日が無駄に……。

 さて、何といっても庶民な私なので、贅沢をするといっても限度がある。
 私にとって一番の贅沢は「梅の花」。
 樹木の梅ではなく、全国的に展開する少し値段設定が高めの飲食店のこと。怪しいテレビCMを見たことがあるが、至って健全で普通のお店。近場では船橋東武の最上階にあるので、贅沢な気分に浸りたい時のお昼に利用する。たまに。
 名前の前に「湯葉と豆腐の店」と付く、豆腐料理がメインのお店だ。
 季節ごとにメニューを少しずつ変えるランチが私のお勧めだ。値段は三千円で数百円のお釣りが来る程度のランチ。薄味で私の好みにあった味付けの料理を大概提供してくれる。今は「花の膳」というメニューで提供している。
 ここの「名物とうふしゅうまい」が特に好き。これが食べたくて行くようなものかもしれない。過去に「月の膳」で食べたチーズ豆腐も美味しかった。
 お酒を飲まない私は、1回の飲み会に費やすお金よりもここで支払う三千円の方が遥かに価値が高い。
 贅沢の感じ方は、人それぞれ。
EDIT  |  17:33  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2010.05.15 (Sat)

ロッテリアのエビバーガー

 最近「ロッテ」が私の注目の的。
 錦糸町に「ロッテシティ・ホテル」がオープンして、その中にあるロッテ直営のチョコレート・カフェ「シャルロッテ チョコレートファクトリー」に行きたくて行きたくてうずうずしている。けれども、会社帰りに立ち寄るには何かイベントが必要だし、休日にわざわざ出かけるには錦糸町という場所は少し距離が遠くて、これが上手い具合には実現しない。
 土日に徹夜仕事が多い私は、できればここで朝ごはんを食べて家に帰りたいと思うのだけど、残念ながら朝食は宿泊客だけのサービスのなので……。
 でもいつか、ここで「チョコめし」を食べるぞ! と心に決めている。
 これはいつか、の話だが、最近事あるごとに立ち寄ってしまうのが「ロッテリア」。今私、ここのエビバーガーに首ったけなのです。
 先月花見に行く前に軽く食事をしたくて初めて食べたエビバーガーだったのだけど、これが本当に美味しい。
 エビが大きくて、衣はサクサク。
 上にかかっているタルタルソースも家で手作りするタルタルソースに近くて、かなり良い。
 津田沼に店舗があるので、家に帰ってご飯を食べるまでのつなぎについつい食べてしまう。ファストフードは手軽なのが良くて頻度高く利用するのだけど、「どうしても誰かに食べてほしい」ほどお勧めするようなメニューはない。けれどもこのエビバーガーだけは、「みんな、1回は食べてみて~!」と声を大きくして言いたい。
 そうなのです。是非とも、このエビバーガー、食べてみてください! 是非!!
EDIT  |  10:18  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.05.23 (Sun)

甘味三昧

 週末、仕事帰りにタクシーを使ったら、大きなグレープフルーツをどっさり7つもいただいてしまった。居酒屋タクシーには一度だけ乗ったことがあり、酒は飲めないので代わりにコーヒーを。けれどもフルーツは噂にも聞いたことがなく、運転手も「東京中で自分ひとりだと自負している」とのこと。長距離の客に配るらしい。
 不況で厳しいタクシー業界、あの手この手で客寄せをするのも大変だ。

 フルーツで思い出すのは、船橋東武にあるベリー・カフェ。店頭に飾られているフルーツ盛りだくさんのケーキが人目を引くカフェで、一時はよく利用していた。味はそこそこで美味しいし、宝石をちりばめたようなフルーツの豪勢さが昔の私には洒落て見えたのだよね。でも実は、私はここのケーキではなくドリンクが好きなのだけど。特にブルーベリーのヨーグルトドリンクが私のお気に入り。
 最近は行っていない。
 単価が高いのと、船橋東武の店舗はいつも人が並んでいて落ち着けないのと、何よりもカロリーがね。
 この頃色々と食べ過ぎている中で、何を我慢しようかっていったら単価の高いベリー・カフェを我慢するしかないので、しばらくご無沙汰。その代わり、船橋東武では梅の花で季節のランチを食べ、帰りに叶匠壽庵でロールケーキを購入するのが定番のコース。時にはガトーフェスタ・ハラダのラスクだったり、ユーハイム・ディー・マイスターのバウムクーヘンだったり、まあ色々と浮気はするのだけど。
 忙しくて母の日と誕生日祝いができなかったので、昨日は東武で一緒に買い物。母の日用には、すでに冗談で小顔を作れるというローラーを買ってある。千円程度の安いものだけど。
 誕生日用にはサンダルを。散々履き比べてクロールバリエのサンダルで落ち着いた。ついでに妹の誕生日も近かったので、エル・プラネットの服を3着。
 で、梅の花。美味しかったなぁ。
 叶匠壽庵ではいつもの近江米栗ロールを。季節限定の甘夏ロールも気にはなったものの、私の家族は柑橘系のケーキが全般的に苦手なので断念。その代わり、来月の上旬くらいに新茶ロールがほんの少しの間出るということを聞いたので、忘れずに買わなくちゃ! と思っている。
 今回は叶匠壽庵の他にパステルにも寄り道。6月1日から発売する「なめらかプリン“極”」が先行発売しているので絶対に買いたくて。今日のおやつにするつもりでまだ食べていないのだけど、今から楽しみで楽しみで・・・!
 帰りは津田沼にあるタリーズ・コーヒーのカカオアフリカーナスワークルに挑戦。カカオとシナモンのコラボレーションで心とろけるひととき。
EDIT  |  11:48  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。