12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 またしても一年があっという間に過ぎ去り、そして新しい一年が始まりました。私自身のことだけをふり返れば、去年はこれということもなく平凡に過ぎ去っていったように思います。平凡が一番です。今年一年も、平凡につつがなく過ごしていかれたら幸福これに尽きると感じるこの頃です。
 ブログを始めて今年で5年目になります。こんなブログですが、読んでくださる皆々様の支えあってついに5周年の大台に乗ります。本当に感謝! 焦らずマイペースに、次は10周年を目指します。宜しくお願いいたします。
 さて、年も改まり、気持ちも改めまして、ワタクシ・タムは

炒め物が作れるようになーるぞ~っ!

 と声高らかと宣誓いたします。
 思い起こせば去年のこと。焼きそばを作ろうとして水を入れすぎた私は、焼きそばにして焼きそばにあらざる得体の知れないものを作ってしまいました。とほほ。
 家事全般が苦手な私ですが、ことのほか料理は危険です。それでも1年半のひとり暮らしを経て、包丁裁きには自信が持てるようになりました(魚は除きますが)。煮込み料理もかろうじて作れます。しかし、しかし! 炒め物だけは今でもおっかなびっくりです。
 まず、火加減がわかりません。焦がすことが恐くて弱火にしてしまい、結果失敗します。
 炒め加減もわかりません。生焼けだったらどうしよう・・・などと思いながら、炒めすぎてしまいます。
 味付けも難しいです。
 挙げ句に焼きそばのようなものでも、「最後に水を少々入れ・・・」などと書かれてしまうと・・・パニックです。
 それでもチャーハンは場数を踏んでいるので、早々失敗はしなくなりました。
 なので、今年は炒め物に挑戦。・・・したいなと思っています!
 他にも資格を取ったりと、今年挑戦したいことは色々とあるのですが、ひとまず第一の目標はこれ。頑張ります。
スポンサーサイト
EDIT  |  15:34  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2009.01.04 (Sun)

たそがれ清兵衛

 寝正月を決め込んでいる身には、年末年始のテレビはすでに見飽きた再放送や、テンションの高くてついていけないバラエティが多くて参ります。五本以上レンタルしたら新作が一泊の料金で一週間レンタルできるキャンペーンをTSUTAYAでやっていたので、早速レンタルして映画鑑賞三昧です。
 私の場合は根強い邦画アレルギーがあるのでなかなか手が出ませんが、最近は邦画も色々と良さそうなものがありますね。数年前に映画が話題になったので、『たそがれ清兵衛』を観た人も多いのではないでしょうか。原作は藤沢周平の同名小説です。
 井口清兵衛は勘定組に勤める五十石のお侍さま。定刻になると元気になってさっさと家路を急ぐので「たそがれ」清兵衛と呼ばれています。というのも妻が病弱で、家の一切を清兵衛がやっているからです。しかし、剣術の腕はいい。その腕を見込まれて、専横の過ぎた家老を斬れ、と命じられてしまいます。
 藩の大事より、妻の方が心配。清兵衛はそういう家庭的な人物として描かれる一方で、剣の達人としていぶし銀の格好良さも併せ持っている。映像はまだ観ていませんが、こんな清兵衛の姿を描ききることでおいしい映画ができあがりそうです…と、気持ちは勝手に映画を作っています。

 さて、去年の夏からずっと滞納していた通信教育を、今日になってようやく片付けました。提出期限を過ぎること数ヶ月…採点してもらえるのか疑問ですが、図々しく出してみたいと思います。
 そして、ちからしっぱなしの部屋を少し片付けました。あくまでも少し…ですが。
 私の2009年は身の回りの整理整頓から、と情けない始まりになってしまっていますが、箱根駅伝では母校がシード獲得など嬉しいニュースも続いています。「丑はつまずき」などと不安をあおってばかりでは気持ちも沈むばかりです。良いものに目を向け、気持ち清らかに安らかに、こころ温かくありたい一年です。
EDIT  |  17:26  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.01.11 (Sun)

Mr. & Mrs. スミス

 おいブラピ仕事しろ。
 と言っているソフトバンクモバイルのCMがたまらなく好きです。北大路欣也の声で喋るカイ君がとても可愛い。そして、そのカイ君が「おいブラピ仕事しろ」とツッコミを入れているこのCMは見る度に、「ブラピは子沢山だから大変そうだな」と思ってしまいほくそ笑んでいます。
 そんなブラッド・ピット(Brad Pitt)を子沢山にしてしまった映画が『Mr. & Mrs. スミス』なわけですが、公開中に観に行った妹から「可もなく不可もなく」と評価されていたので気楽にDVDをレンタルしてきました。
 お互いに暗殺者の正体を隠している結婚六年目の夫婦は、停滞期に突入してカウンセリングを受けていたのですが、それぞれの組織から同一人物の暗殺を命令されたのをきっかけに正体がばれてしまいました。そこには敵対する相手と夫婦関係を築いてしまった二人を抹殺しようとする組織どうしの思惑も絡んでいたのですが、二人の間には「正体がばれたからには消すしかない」という組織論以上に「なんで黙ってたんだ!」という感情論の方が最優先。かくして銃を乱射しナイフを飛ばし合う危険な夫婦喧嘩が始まり、ぶつかり合っている中で愛が再燃、めでたく元の鞘におさまりましたと落ちがつきます。
 キッチンから武器が出てきたりする仰天の仕掛けや、お互いを狙い合っている間のコミカルな駆け引きがとても楽しい映画です。内容が薄いので確かに「可もなく不可もなく」としか評価できないのですが、こういう映画も好きなので文句はありません。
 毎週日曜日の笑点を欠かさない私は、何よりも日々「笑い」を必要としています。
EDIT  |  17:45  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2009.01.18 (Sun)

飯香岡八幡宮

 ふらっと電車に乗って行ってきたのが飯香岡八幡宮。JR内房線八幡宿駅から歩いてすぐの場所にあります。7世紀に建立されたとのことですが、7世紀と言われてもピンと来ない私はググッてみました。飛鳥時代に当たるようです。また、もともとは「御影山」と呼ばれていたようです。千葉県は日本武尊の伝説が残る地でもありますが、飯香岡という地名も、日本武尊がこの神社でもてなしを受け「飯の香り」を称えたことに由来しているとのこと。
 本殿は室町時代のもので、国の重要文化財に指定されています。拝殿は県指定有形文化財、夫婦銀杏の木は県指定天然記念物です。まったく気にしないでふらふら行ってしまったので、拝殿ってどこにあったっけ? 銀杏なんてあったかしら? と、罰当たりな私です。次にお出かけするときには、事前にきちんと調べてから行こう、と、反省。
 中に入ったときには、幼稚園生が遊んでいました。
 地元の人が時折ふらりと立ち寄って通り抜けていきます。
 12月の半ばのことで人がいることなど期待していなかったのですが、地元の人に愛されている神社なのだなと感じます。神社やお寺の「閑かさ」は特別ですね。信仰心の薄い私でさえ、そこに神様や仏様がいらっしゃるような気持ちになります。
 今年の初詣は、毎年恒例で地元の神社に行きました。その後、不忍池にある弁天道にお参りをしましたが、その都度手を合わせて「私も世の中も明るい方向にありますように」とお祈りします。
 実は、明日からお手伝いで営業をすることになってしまいました。所属はシステム部のままなんですけどね。ずっとシステム一筋だったので、この歳になって営業をするのも不安で仕方ないのですが、ま、なるようにする、しかないですものね。
EDIT  |  18:21  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。