09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  Top↑

2007.08.18 (Sat)

行けるか白神?!

 今年の夏は一緒に旅しよう! そんな約束を中学以来の親友としたのは今年の春頃。
 いつ行かれる? そうだね。暑さも和らぐ8月末頃
 どこいく? 自然を満喫したい!
 よし、白神だ。決定。

 そんな感じでとんとんと日程と場所だけは決まったものの、さて、ではどうやって行きましょう?

 そもそも、白神ってどこにあるのかしら?
 その辺りから無知な私たち。書店に行って旅行雑誌を買おうとしても、どの地区のを買っていいのかわからない有様。あら、白神って秋田の北、青森の南にあるのね!
 ようやくにして地球上の場所を知る。雑誌を見ながら、暗門の滝を歩こうと決定。

 次に問題になったのは、行き方。
 電車か、バスか、飛行機か。夜行バスは安くとも疲れる。電車・飛行機……えぇ?! 高い! 私らの安月給じゃちとキツい。
 しかも、移動時に荷物持ってえっちらほっちらは、あんまりしたくない。二人とも車の運転は得意ではないので、山道は、走れない。

 だったらツアー。
 時期的に良いのがひとつ見つかって、申込み。一件落着……かと思いきや、直前になって催行中止の連絡が。そりゃまずい。
 急いで旅行代理店に飛び込み、往復の新幹線と宿を確保。白神に行って、十和田湖に行って帰るようなプランでひとまず、落ち着く。
 けれどもまだ、弘前から暗門の滝へ向かうバスの時間が不明なのと、弘前から十和田湖に行く為のバスが不明。まぁ、いい。なんとかなります。

 残す問題は、天気のみ。
 晴れたらいいな!
スポンサーサイト
EDIT  |  17:30  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.09.15 (Sat)

美しさは誰の目にも

 色々な場所を旅して歩きたいという願望はある。むしろ、そんな欲望の固まり。けれども実体は金もない、計画を立てるのも面倒。つまり、極度な出不精。
 一旦始まれば止まることなく突進するのだけどね、そこに至る過程がとりあえず長い。そんな私、旅に憧れつつ夢は妄想の中でのみ暴れ回る……。
 東北行きが決定したのも、ブログ(旧)で話が盛り上がったからだったりして!
 それでもいい。行ってきた。
 初めての青森! 初めての東北新幹線!!
 それまで東京発の「のぞみ」しか乗ったことがなかった私には、上野発の「はやて」は新鮮。上野から新幹線に乗ったのは初めて! 盛岡で「こまち」と分離するというのも、新鮮な驚き。分離する新幹線なんて、初めて!!
 青森路は初めて尽くしの旅でもあった。

 東北新幹線「はやて」は八戸で終着となる。そこから弘前に向かうには、一度青森まで出てから南下するような形になるらしい。八戸から弘前へは直通の特急「つがる」があるのだけど、時間の関係で今回は青森までスーパー特急「白鳥」に乗り、青森からは奥羽本線の鈍行に乗ってみた。
 この鈍行、思っていた以上に利用者が多くてずっと満員。とはいっても一両編成!
 ただし非常に長さのある一両編成。
 都内の列車二両分はあるのではないかしらん? それでも一応「電車」だった。
 この奥羽本線の道中は、是非にも進行方向右側に注目したい。すぐにそれとわかる特徴的な山が近付いてくる。
 すらりと伸びたしなやかな稜線。
 山頂の形は他に類するもののない形。
 なんとも美しい山。しかも、周囲に余計な山はない。その山ただひとつ、毅然と立っている様子。その凛とした立ち姿に見とれ、ついで出てきた疑問。
「あれは、なんて山だろう?」
 急いで地図を広げたけど、山が色々とありすぎて、どれだかわからない。
 岩木山。
 ようやくその名前に辿り着く。標高1,625メートル。津軽富士とも呼ばれる名峰だった。惚れ惚れする。
 後日奥入瀬渓流を散策した際にも、大変美しい流れを見つけては立ち止まった。よくよく見てみれば「白銀の流れ」「阿修羅の流れ」など、美しいと思った場所にはそれぞれ名前が付いていた。
 美しいものは、誰の目にも美しいのだろうね。
 岩木山は、弘前市のどこからでも見ることができた。特にお薦めなのが弘前公園からの眺め。高台に位置する城址公園からは岩木山の全貌が堪能できる。これほど美しい眺めを独り占めしてきたとは、昔のお殿様はなんとも贅沢なもの。

テーマ : 東北旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  02:58  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。